dF WORLD 2020 “ZerO” ありがとうございました!
ホーム > dF WORLD 2020 “ZerO” ありがとうございました!

dF WORLD 2020 “ZerO” ありがとうございました!

2019年12月29日(日)11:41 午後

2019.12.22
dF WORLD 2020 “ZerO” @SAYAKA HALL
2019年の締めくくりを、笑顔いっぱいどころか、涙でボロボロにさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした!!!

dF20周年、成人となった今、来年の2月末でdF長居スタジオを閉鎖し、三国ヶ丘一本化、dFをより中身の濃いスタジオに成長させていきたい、というご報告をさせていただきました。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


DANCE FACTORYを作った当初時から、とにかく楽しんでもらいたい!ただ、そんな思いだけで、経営の右も左もわからぬまま突っ走り、もっともっとキラキラ生き生きした姿で輝いて欲しい!という思いが年々強くなり、何としてでも期待に応えていくことこそが、私の任務!と走り続けてきました。

世の中も、モノも、人間も、ダンサーも、dFも、日に日に進化しつつも、何かズレてきている感が年々膨らみ、2020年というタイミングで、今回の『ZerO』~初心に戻って~ と名付けることとしました。

そんなズレが、dFでも感じることが増え、さらに様々な出来事やきっかけ、そして追い打ちをかけてと言っていいのかわからなのですが、長年、家族同様に盛り上げてくれていた先生の卒業の話が続き…

今、この、20年という節目で、あらゆるものが一気に集結?!し、もう一度初心に戻って、dFを立て直さないといけない!と感じました。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

スタジオを一本化する、思い出が消え去る訳ではないけれど、私自身も思いを込めてきたスタジオだけに、形がなくなってしまうのは悲しくもあり、寂しくもあり、辛いです。

それよりも、長居がなくなるからって、わざわざ三国まで通えない!という人達が出てくるであろうことだけが、何よりも引っかかってしまっていて、この部分だけがどうしてもどうしても心残りで、この約2ヶ月程、長居のみんなの顔を見る度に、泣きそうになりながらも堪えてこらえて振舞っていました。
発表会ギリギリまで悩みました。

でも、前に進まないといけない!ずっと立ち止まっていてはいけない!発表会の前々日の金曜日、SAYAKA HALLへ向かう時に決意しました。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

今回、先生方がたくさん卒業するに加え、長居のスタジオまでがなくなる……謝っても救いようのないことであるのは、重々承知しております。本当に申し訳ありません……
私の、人生かけての大きな決断、お許しください。

晴れやかなXmasの舞台の最後の最後に、こんなにも辛い思いをさせてしまい、本当に、本当に、申し訳ありませんでした……

┈┈┈┈┈┈┈┈┈

20年間突っ走ってきた中で、私の気づかぬところで、そっと支えてくださったり、助けてくださったり、みんな気持ち良く協力してくれたり、そしてdFを愛してくれて、盛り上げてくれて……
それは、dF生のみんなでもあり、保護者の方々でもあり、先生方でもあり、dFのstaffさんでもあり、発表会ではお客様方でもあり、舞台スタッフの皆さんも見守ってくださいます。
本当にたくさんの方々に支えていただけていることに、感謝してもしきれないレベルだし、幸せ者です!!!
恩返しするには、やっぱりみんなの笑顔のために、元気な間は突っ走らないといけないな!と思いました。

これからもdFで活躍してもらえる先生方は、自信持って素晴らしい先生方ばかりです。dFに来てくれる生徒のみんなには、しっかり育ってもらえるよう全力を尽くしてくれる先生ばかりです。
さらに団結して、dFというスタジオをさらに成長させ、皆さんと先生と一緒に盛り上げていけるよう、私も頑張って参りますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました!!!

DANCE FACTORY kyo-ko


発表会の様子を動画にてご覧いただければ幸いです。

【リハーサル・ゲネプロの一部風景】

【フィナーレ練習・本番風景】

【オープニング練習風景】

【発表会前のスタジオでの盛り上がり】

【本番当日、舞台裏のdF  生の姿】

【本番直前、救急車で出動、奇跡の復活をしたdF生】

【リハーサルでのインストラクター紹介】

【大舞台の仕込みの様子】

【リハーサル日の生徒入り】




«   |   »

過去の記事

カテゴリー